マイクロアレイ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイクロアレイ
スポンサードリンク

マイクロアレイ

マイクロアレイは1990年代後半に登場した、トランスクリプトーム解析を進めるためのものです。マイクロアレイは、DNAチップとも呼ばれていますよ。マクロアレイ解析をするソフトの中には、各社のマクロアレイメンブレンに対応しているものがあります。マクロアレイ解析で共焦点を用いた画像を取り込めば、より正確な解析ができますよ。マクロアレイ原理は、ガラスではなくハイブリダイゼーション用のメンブランに、遺伝子断片を固定します。マクロアレイ原理では、メンブランイメージャーで解析します。マイクロアレイ受託を行っている会社の一つに、バイオマトリックス研究所があります。マイクロアレイ受託を行っているこの会社は、東京理科大学のバイオベンチャーですよ。マイクロアレイ法にはいろいろあり、DNAをガラス板に固定する方法もさまざまです。マイクロアレイ法は開発がさらに進められていますよ。マクロアレイデータベースから一度設計したらDNAクローンの維持がなくてもチップがつかえます。マクロアレイデータベースの情報を使って興味深いクローンを解析するなら、クローンを単離する必要があります。組織マイクロアレイの解析システムとして、SpotBrowserがあります。組織マイクロアレイの解析システムには、顕微鏡や電動ステージなどがついていますよ。Rマイクロアレイのデータ解析をすることができます。Rマイクロアレイの解析ソフトはインストールして起動するだけで、初心者にも解析できますよ。


このページのトップへ
"